BAE173(ビーエーイー173) メンバープロフィールを人気順に紹介 アルバム ファン名も カムバック決定

BAE173 写真BAE173

BAE173(ビーエーイー173/비에이이173)は、POCKETDOL STUDIO所属の韓国の9人組男性アイドルグループです。

2020年11月19日に1stミニアルバム「INTERSECTION : SPARK」でデビューし、と同時に爽やかな魅力から「清涼アイドル」、何でもできるメンバーばかりなので「オールラウンダー」、「パフォーマンスアイドル」などと呼ばれてきました。

デビュー曲の「반하겠어(Crush on U)」のミュージックビデオは、再生回数が1000万回を突破して、話題にもなりましたね。

メンバーは、ジェイミンくん、イ・ハンギョルくん、ユジュンくん、ムジンくん、ジュンソくん、ヨンソくん、ドハくん、ピッくん、ナム・ドヒョンくんの9人。

そのうち、イ・ハンギョルくんとナム・ドヒョンくんは、Mnetのサバイバルオーディション番組「PRODUCE X 101」に出演し、デビューメンバーに選ばれX1としても活躍していたので、ご存じの方やファンの方も多いと思います。

また、イ・ハンギョルくんとナム・ドヒョンくんは、ふたりでデュオの「H&D」としても活動中ですよね。

デビュー曲「Crush on U」から完璧なコンセプトと独自のビジュアルで注目を集めるBAE173は、4世代の代表的なアイドルとも呼ばれています。

また、何でもできるので、K-POPファンの間では「バラエティの期待の星」とも言われています。
2021年3月12日に放送されたMnet、tvN「君の声が見える8*」に先輩のソン・ガインさんと一緒にイ・ハンギョルくん、ユジュンくん、ジュンソくんが出演していますね。
(*「君の声が見える8」は、職業や年齢、歌の実力を隠したミステリーシンガーを、見た目といくつかの手がかりだけで実力者なのか音痴なのかを判断する音楽推理ショーのことです)。

デビュー100日目の2021年2月26日には、公式ファンコミュニティに、メンバーそれぞれが誠意を込めて書いた手紙と音声を公開するなど、ファンを大切にする心溢れた、温かく気持ちの良いグループでもあるんです。



BAE173(ビーエーイー173) 読み方 事務所とファン名/ファンクラブ 挨拶は?

グループ名は、「Before Anyone Else」の頭文字「BAE」と、完璧を意味する数字の「1」、そして幸運の数字「73」から取ったそうですよ。

表記は以下のとおり。
ハングル: 비에이이173
日本語読み:ビーエーイー173(ちなみに173は、ワン、セブン、スリーと読みます)
中国語表記:見つけられませんでした

事務所は、PocketDol Studio(MBKエンターテイメント)
T-ARA(티아라/ティアラ)、1the9(원더나인/ワンダーナイン/Wonder Nine)、DIA(ダイア/다이아)などが所属しているところですね。

挨拶は、
「Before Anyone Else! 안녕하세요/アンニョンハセヨ BAE173입니다/イムニダ
(誰よりも先に! こんにちは、BAE173です)」です。

ファンクラブ/ファン名は、まだないようです。



BAE173(ビーエーイー173) メンバーを人気順に紹介 年齢・身長等プロフィール リーダーは?

ここからは、メンバーのプロフィールを人気順に紹介していきます。

僅差のところもあって、変化していくと思いますが、現時点でのものを書きますね。

1位 BAE173(ビーエーイー173) イハンギョル(Lee HanGyul)

BAE173 ハンギョル

イ・ハンギョル/Lee HanGyul/이한결
【本名】イ・ハンギョル/Lee HanGyul/이한결/李翰潔
【出身地】 大韓民国 仁川広域市 南洞区
【 生年月日 】1999年12月7日 21歳
【 血液型 】O型
【 サイズ 】 176cm 体重69kg 靴のサイズ270mm
【家族構成】養父、養母、義兄(16歳年長)、義兄(15歳年長) (おお、マンネ/막내(末っ子)なんですね)
【MBTI】ESFP
【ポジション】メインダンサー、ボーカリスト
【The Unit 最終順位】13位
【PRODUCE X 101 最終順位】7位
【学歴】仁川サンア小学校、9月中学校、仁川高等学校(卒業)
【事務所】PocketDol Studio(MBKエンターテイメント)
【好きな色】黒、蛍光の黄色
【好きな食べ物】中華料理なら辛くても大丈夫
【好きな深夜のスナック】中華料理
【食べられないもの】辛いもの
【性格】外向的、社交的、人見知りするけど先に声をかける方、友人曰く「アホみたいに優しい」
【趣味】テコンドー、バスケットボール、映画鑑賞(「アベンジャーズ」等のヒーローもの)、ボウリング、アクロバット
【特技】運動全般(特にテコンドーは8年習った)、アクロバットをすること、ダンシング、ボールをくるくる回すこと、歌うこと、
【性癖】寝言を言う、いつも靴を履かない、つま先をうごめかせる(笑)、服の匂い(臭い?)を嗅ぐ
【好きな歌】 John Parkの「In The Rain」
【好きなこと】エクササイズ
【嫌いなもの/least favorite thing】虫、セミ
【嫌いな季節】夏(汗をたくさんかくから)、春(虫がたくさんいるから)
【好きな季節】秋、冬(↑↑↑のことがないから(笑))
【チャームポイント】のど仏、小さいけどかわいい(!?)8パック(お腹の筋肉のクビレですね)
【座右の銘】進むことによって、力を得る
【経歴】男性4人組バンド「IM」の元メンバー、男性アイドルグループ「「X1」の元メンバー、男性ユニット「H&D」の現メンバー
<詳細はこうです>
2017年9月1日、男性4人バンド「IM」のメンバーとしてデビュー
2017年10月28日~2018年2月10日、KBS 2TVで放送されたオーディション番組「The Unit〜アイドル再起プロジェクト」に出演し、最終順位13位(このときの所属事務所はYAMA&HOTCHICKS)
2018年6月、「UNB(ユエンビ/유앤비)」の2ndアルバム「BLACK HEART」プロモーションに、BEATWIN(비트윈)の旧メンバーJungha(정하)、DIA(다이아)のJueun(주은)、S.I.S(エスアイエス/에스아이에스)のエン(앤/Anne)と一緒にフィーチャリング参加している。
2019年5月3日~7月19日、Mnetのオーディション番組「PRODUCE X 101」に出演、最終順位7位でデビューメンバー「X1」に選ばれ、8月27日にデビュー(2020年1月6日に解散)
2020年2月2日、同じ元X1メンバー、現BAE173メンバーのナム・ドヒョンとともに韓国の慶煕大学で初のファンミーティング「Happy Day:Birthday」を開催
2020年4月21日、ユニット「H&D」として1stミニアルバム「SOULMATE」でデビュー(これは、Gaon週間チャートで3位を記録)
2020年5月15日、韓国化粧品ブランド「BLANCPOOL(블랑풀)」の広告モデルに抜擢
2020年11月19日、BAE173のメンバーとして、ナント!!4回目のデビュー!!!
【豆知識】
・幼少期に育児放棄され、7歳のときに養子になった。
・6・7歳のときに友だちと遊んでいてドアに手を挟まれ、手術を受けた。
・歌手になることを決意したのは、家族と友人たちへの好意に報いるため。
・遠くを見ることができない。
・テコンドーを8年やったが、最終的に止めてしまった。
・BAE173のヒョンラインの一人。
・T-ARA(티아라/ティアラ)のジヨン(지연/JiYeon/芝姸)さんの歌「Lullaby」、Shannonさんのカムバックステージ「Hello」で、バックダンサーをした。
・「PRODUCE X 101」出演までの練習生期間は、4年と2ヶ月。
・ハンギョルとUNIQ(ユニーク/유니크)のスンヨン(승연/Seungyoun)とBAE173メンバーのドヒョン(Dohyon)は、彼らの悪ふざけのために、ファンから「チームロケット/Team Rocket」のニックネームをもらっている。
・バラードシンガーのLee Woo(이우)、IMFACT(임팩트/インファクト/インペクト)の ジェオプ(제업/Jeup)、IM(アイエム/아이엠)のGijoong(기중)、 BIGFLO(빅플로/ビッグフロー)のウィジン(Euijin/의진)、BIGSTAR(ビッグスター/빅스타)のFeeldog(フィールドッグ/필독)が友だち。

社会現象にまでなった「PRODUCE X 101」に出演し、みごとX1でのデビューを勝ち取ったハンギョルくん。
BAE173でデビューは4回目になります。
もうべテランさんですね。

テコンドーを8年もしていたためか、8ポケット(腹筋が8つに割れている)という大変なマッチョさんです。
どうも、顔のパーツが大きくて男らしいという印象のせいで怖いと思われてしまうことが多く、それを緩和するためにたくさん笑うようにしているんですって。

筋肉質ながらもダンスはクールでセクシー。
これに普段のやさしい笑顔というギャップは、たまらないですよね。

どうも愛嬌は、得意科目ではなかったらしいのですが、練習しているそうです(笑)。
そんなところも愛されキャラの秘訣ですよね。

幼少期に実の両親との別れがあって(育児放棄のようです)、7歳まで施設で育てられました。
その後、その時の社会福祉士が今のお母さんになったそうです。
なので、今でも感謝の気持がいっぱいあって、恩返しの気持ちでアイドルを目指し、よく施設でボランティアもしているそうです。

左足首を怪我したことがあって今も治療を続けているとか、遠距離視力が心もとないとか、体力勝負のアイドルだから、たいへんな思いもされているでしょうに、そんなことを微塵も感じさせない明るさに救われますね。

韓国生まれの韓国育ちなのに辛いものが苦手だけど中華料理ならイケるとか、マッチョでエクササイズが好きなのに、汗をかいたり虫の存在が嫌いとか、こちらのギャップも魅力的です。



2位 BAE173(ビーエーイー173) ナムドヒョン(Nam DoHyon)

BAE173 ドヒョン

ドヒョン/DoHyon/도현/到賢
【本名】ナム・ドヒョン/Nam DoHyon/남도현/南到賢
【英語名】Tony Nam
【故郷(고향)地】 大韓民国 京畿道 利川市
【出生地】 日本 大阪府
【 生年月日 】2004年11月10日 16歳
【 血液型 】O型
【 サイズ 】 184cm 体重62kg 靴のサイズ280mm (eu: 44, us: 10, uk: 9.5)
【家族構成】父、母、兄
【MBTI】INFP
【ポジション】ラッパー、マンネ(末っ子)
【Under Nineteen 最終順位】42位 (ラップチームでは12位)
【PRODUCE X 101 最終順位】8位
【学歴】デンマーク国際学校→ソウル牛岩小学校→東京セントメリーズインターナショナル学校初等部(卒業)、東京セントメリーズインターナショナル学校中等部→ソウル大峙中学校(卒業)、翰林(ハンリム)演芸芸術高等学校(実用音楽家)
【事務所】PocketDol Studio(MBKエンターテイメント)
【好きな食べ物】フライドチキン
【嫌いな食べ物】混ぜたカレー
【ニックネーム】Weird Kid(奇妙な子ども)、ジャイアントベイビー、ステージの職人
【趣味】作詞、作曲、ピアノ演奏、MIDI(Musical Instrument Digital Interface)再生、ラッピング
【特技】ラッピング、高音の悲鳴・効果音を作ることができる、ビートボックス、英語、日本語、作詞、作曲、楽器演奏(ピアノ・ギター・フルート・ウクレレ)、歌うこと、方言
【経歴】男性アイドルグループ「「X1」の元メンバー、男性ユニット「H&D」の現メンバー
<詳細はこうです>
2018年11月、サバイバルオーディション番組「Under Nineteen(언더나인틴)」にラップチームで出演し、エピソード9で脱落。成績は、ラップで12位、全体で42位
2019年5月3日~7月19日、Mnetのオーディション番組「PRODUCE X 101」に出演、最終順位8位でデビューメンバー「X1」に選ばれ、8月27日にデビュー(2020年1月6日に解散)
2020年2月2日、同じ元X1メンバー、現BAE173メンバーのイ・ハンギョルとともに韓国の慶煕大学で初のファンミーティング「Happy Day:Birthday」を開催
2020年4月21日、イ・ハンギョルと、ユニット「H&D」として1stミニアルバム「SOULMATE」でデビュー(これは、Gaon週間チャートで3位を記録)
2020年7月31日、Niel(안다니엘(Teen Top))とKim Namjoo(김남주)の「Destiny (운명) (from Cool Summer Project)」にコラボ参加
【豆知識】
・デンマークと日本で勉強したことがある。
・高音の悲鳴をあげることができる。
・効果音を作ることができる。
・最初にステージでパフォーマンスする機会を持ったときに、アイドルになりたいと感じた。
・「PRODUCE X 101」出演前にラッピング経験は3ヶ月しかなかった(!)。
・彼自身の思うTMI(too much information)は、混ぜたカレーを食べないということ。
・もし地球上で唯一人残された人になったら、床に寝そべって寝る。
・よく聞く3つのことは、「ハンサム」、「優しい」、「君は天才だ」。
・サバイバルオーディション番組「Under Nineteen(언더나인틴)」にラップチームで出演し、エピソード9で脱落。ラップで12位、全体で42位の成績だった。
・「Under Nineteen」までの練習生期間は、わずか5ヶ月。
・番組中に見せた、年齢とトレーニング期間に見合わないスキルのために、音楽の天才だと言われるようになった。
・所属事務所MBKエンターテイメントの仲の良い先輩たちによると、彼は、会社を救う手助けをしたかったという。
・全国的なプロデューサーたちから、ラップの天才と呼ばれている。
・コンセプトの表現力が素晴らしく良いため「ステージの職人」と呼ばれている。
・ドヒョンと元X1のスンヨン(승연/Seungyoun)とBAE173メンバーのハンギョル(Hangyul)は、彼らの悪ふざけのために、ファンから「ロケット団(ポケモンの悪の組織)」のニックネームをもらっている。

まだ16歳ながら、X1,H&Dに続き、今回のBAE173でデビューは3回目となるドヒョンくん。

丸顔でかわいいイメージですよね。
小さい頃の写真を見ましたが、ぼっちゃりしていたときもあったんですねー。

それなのに、身長は184cm、足は280mm。
若いからまだまだ伸びそうですね。

足だけじゃなくて、手も大きくて、自分の顔を隠せるほどなんですよ(いや、顔も小さいんじゃない?と思いますけど)。

ステージ上ではおとなしい雰囲気ですが、普段は茶目っ気たっぷりなので、ファンから「ロケット団」の称号をもらっている一人です。

日本生まれ(!)のデンマークとソウルと日本育ち。
おかげで韓国語・英語・日本語のマルチリンガルになったそうです。
日本ではインターナショナルスクールに通っていて、そこでの授業は全部英語!!
だから英語は、無っ茶得意なんです。
(ちなみに授業料は年間200万円とか??? いやぁ、ドヒョンくん家はお金持ちなんですね)

メンバーの中でも特にビッ(BIT)くんと仲良しで、英語で喋っているところも多々見受けられるとか。
ナント、ビッ(BIT)くんとは、同い年で、同じ学校で、同じクラスで、同じグループのメンバーやってるんですって(!!!)。
仲良すぎでしょう(笑)。

音楽の才能に恵まれていて、作曲は小学生の時からやっているらしく、1週間に5曲作ったこともあるそうです。

X1のときにはタイトル曲「FLASH」の編曲を公開したこともあって、本当に才能に恵まれているんですね。

さらにっ!!、2ndミニアルバム「INTERSECTION:TRACE」(2021年4月8日)の収録曲「#Trace」「I Can’t Sleep」「Green Light」の作詞にも参加しているんですよ。

さらにさらにっ!!!
2020年12月15日のSBS MTV「THE SHOW」の2020年を締めくくるオンラインホリデー特集スペシャルステージでは、スペシャルMCとしても活躍しています。

加えてっ!!!!2021年1月26日のSBS MTV「THE SHOW」に出演したときには、ソン・ガインさんの「夢」のステージに”ラッパー”ナム・ドヒョンとして参加し、彼女の歌にみごとに調和するラッピングを見せてくれましたね。

それにね(まだあるんかい?!)、デビュー前の2020年11月18日にMBC MとMBC every1で放送される「週刊アイドル」に出演たときには、カリスマ性あふれる(?!)方言の演技を真剣な顔して披露して、スタジオは拍手喝采と笑いの渦に包まれたほどなんです。

まだ高校生なんですよ?!
実力といい、舞台度胸といい、人の心をつかむセンスといい、すごすぎます。

タレント学校で有名な、翰林(ハンリム)演芸芸術高等学校(実用音楽科)在学中で、2023年卒業予定です。
同期には、
MCND(エムシーエヌディー/엠씨엔디)のウィン(WIN/윈)くん(実用音楽科)、
GHOST9(고스트나인)のイ・ジヌ(Lee Jinwoo/이진우くん実用舞踊科)、
Weeekly(ウィクリー/위클리)のジハン(지한)さん、
DKB(ダークビー/ダクビ/다크비)のハリージュン(HARRY-JUNE/해리준)くん(実用舞踏科)、
TREASURE(トレジャー/트레저)のパク・ジョンウ(박정우/朴炡禹/Park JeongWoo)くん(実用音楽科)
がいます。

おお、BAE173のビッくんもここでしたね。

BAE173メンバー最年少(マンネ/막내)でありながら、才能と経験がいっぱいのドヒョンくんにますます注目ですよ!



3位 BAE173(ビーエーイー173) ジェイミン(J MIN)

BAE173 ジェイミン

ジェイミン/J-MIN/제이민
【本名】チョン・ミヌク /チョン・ミンウク/Jeon Min Wook/전민욱/全珉旭
【出身地】 大韓民国 京畿道水原市
【 生年月日 】1999年10月16日 22歳
【 血液型 】AB型
【 サイズ 】 180cm 体重?kg
【家族構成】父、母、姉
【MBTI】 INTP
【ポジション】メインラッパー、ボーカリスト、ダンサー
【学歴】七賽中学校、泉川高等学校
【事務所】MBKエンターテイメント(POCKETDOL STUDIO)
【経歴】元RBWエンターテイメントの練習生、元Goodluckの練習生、MAMAMOOのバックダンサーを担当
【豆知識】
・ファンたちは、ジェイミンのことを、 BTS(ビーティーエス/방탄소년단/防彈少年團)の V(ヴィ/뷔)やA.C.E(エイス/에이스)のチャン(Chan/찬)に似ているという。
・2020年8月にMBKエンターテイメントの練習生になった。
・練習生期間は、ナント2ヶ月(?!)
。ラッパーのときとボーカリストのときとで音域が変わる

BAE173最年長のジェイミンくんは、イケメンくんですね。

RBWエンターテイメントの練習生をしていたことがあります。
RBWエンターテイメントと言えば、MAMAMOO(ママム/마마무)、Vromance (브로맨스/Vromance)、ONEUS(ワナス/원어스)、ONEWE(ワンウィ/원위)、最近デビューしたてのPURPLE KISS(パープルキス/퍼플키스/PURPLE K!SS)などで有名な実力派事務所ですよね。

ここにいるときだと思うんですが、ジェイミンくんは、MAMAMOOのバックダンサーをしていたこともあるんです。
どこにいるのか、動画を探してみるのも楽しそうですね。

アイドルになるために韓国オーディション学園に2年6ヶ月通い、2020年6月に公演でキャスティングされ、9月に公開されたので、MBKエンターテイメントでの練習生期間はわずか2ヶ月!!

ラッピング、ボーカル、ダンシング、どれもできるオールラウンダーさんです。

さらにっ!!、2ndミニアルバム「INTERSECTION:TRACE」(2021年4月8日)の収録曲「#Trace」「I Can’t Sleep」「Green Light」の作詞にも参加しているんですよ。

こちらの才能にも、期待したいですね。



4位 BAE173(ビーエーイー173) ムジン(MUZIN)

BAE173 ムジン

ムジン/MUZIN/무진
【本名】キム・ヒョヌ/キム・ヒョンウ/김현우/金賢佑/Kim HyunWoo
【出身地】 大韓民国 慶尚南道馬山市
【 生年月日 】2001年3月29日 20歳
【 血液型 】A型
【 サイズ 】 177cm 体重?kg
【家族構成】父、母、妹
【MBTI】INFP
【ポジション】メインダンサー、ラッパー
【事務所】PocketDol Studio(MBKエンターテイメント)
【趣味】登山、読書(特に詩)、音楽鑑賞、レジャースポーツ
【経歴】 元昌原(チャンウォン)TNSアカデミー 、元Source Musicの練習生
<詳細はこうです>
昌原(チャンウォン)TNSアカデミーに通っていた。
2017年、Source Musicの練習生になった。
【豆知識】
・幼少期はサッカー選手になりたいと思っていた(サッカーは中学2年までがんばった)。
・寝る前に10分間瞑想する。

ムジンくんは、名門と呼ばれる昌原(チャンウォン)TNSアカデミー出身なので、そこでダンスの力をつけたと思われます。
ここには同じBAE173メンバーのヨンソくんも通っていたようなので、一緒だったかもしれませんね。

元Source Music*の練習生で、三大企画会社**からキャスティングを受けたほどの実力を持っているので、その実力は折り紙つきですよね。

(* Source Music/쏘스뮤직は、6人組ガールズグループ「GFRIEND(ジーフレンド/여자친구/女子親旧/ヨジャチング)」の事務所で有名です)。

(**三大企画会社とは、
JYPエンターテイメント
(TWICE(トゥワイス/트와이스)、Stray Kids(ストレイキッズ/스트레이 키즈)、ITZY(イッジ/있지)、NiziU(ニジュー/니쥬)などが所属)、
KakaoM(カカオエム/카카오M) 旧:LOENエンターテイメント
(MAMAMOO(ママム/마마무)、IU(アイユー/아이유)などが所属)、
Blockberry Creative(블록베리크리에이티브)
(Loona(LOOΠΔ/이달의 소녀/이달의 少女/Idarui Sonyeo/Girl of the Month)などが所属)
の三社をいいます)。

ムジンくんのダンスは、全身を使って派手に踊っているのに、軽々~といった感じなので、見ていてとても気持ちいいですよね。

そして、2ndミニアルバム「INTERSECTION:TRACE」(2021年4月8日)の収録曲「#Trace」「I Can’t Sleep」「Green Light」の作詞にも参加しているんですよ。

これは、作詞の才能についても期待でしていきたいと思います。

やり取りから垣間見えるお茶目さも魅力的なので、間違いなく今後も注目していきたいメンバーです。



5位 BAE173(ビーエーイー173) ドハ(DOHA)

BAE173 ドハ

ドハ/DOHA/도하
【本名】ナ・ギュミン/나규민/南奎泯/Na GyuMin
【出身地】 大韓民国
【 生年月日 】2004年3月7日 17歳
【 血液型 】O型
【 サイズ 】 170cm 体重?kg
【家族構成】父、母、弟
【MBTI】ISFP
【ポジション】リードラッパー、ボーカリスト、マンネライン
【学歴】中央大学校師範大学附属高等学校
【事務所】PocketDol Studio(MBKエンターテイメント)
【特技】運動全般(例えば、サッカー、スケート、バスケットボール、ビリヤード等)
【好きなこと】運動全般(例えば、サッカー、スケート、バスケットボール、ビリヤード等)
【性癖】人の手を握る、腕を組む(スキンシップが好きなのね?)
【経歴】子役
<詳細はこうです>
2010年、「製パン王 キム・タック」にピルホ役で出演
2012年、韓国ドラマ版「花ざかりの君たちへ(아름다운 그대에게)」にカン・テジュン役のミンホ(SHINee)の幼少期役で出演
2012年、「いとしのソヨン(내 딸 서영이)」に出演
2013年、「応答せよ1994(응답하라1994/Reply1988」にジョンウの子役で出演
他、映画やドラマ、広告(サムスン、ピザハット、ヒュンダイ等)に多数出演
【豆知識】
・小学校の時から秀才で、小学6年生から中学2年までの間、大邸の国立大学「慶北大学校の「ギフテッド教育プログラム」に通っていた(!!!)。
・子役として有名だった。→たーーっくさんの「過去写真」を持つことでも有名
・学生時代(今もそうですが)は、生徒会の副会長に選出されるほどの模範生だった。
・SMエンターテイメントや当時のBig Hit Entertainment(ビッグヒットエンターテイメント、現社名はHYBE(ハイブ/하이브)といった10社の大事務所からキャスティングを受けていた(!!!)。
・YGエンターテイメントとJYPエンターテイメントのオーディションにも合格していた。

マンネラインの一人で正統派イケメンのドハくんの幼少期は、ナント「秀才」から始まっているようですね。
秀才くんばかりを集めた「ギフテッド教育プログラム」なるものを、大学で受けるほどだったとは~っ!!!

それでも彼は、英才教育の道ではなく、子役やコマーシャル等のタレントの道を進んでいます。

いやいや、子役時代も、すばらしい経歴ですよね。
子役として有名だったので、過去写真が多いことでも有名で、「ナミギュンまた過去写真」を省略して、「ナトグア」という言葉が生まれたほど(笑)。

演技にしても、(過去動画もあるので)見ましたが、いやいや子どもとは思えないしっかりしたお芝居をされていると思います。

そんなドハくんだから当然なのでしょうが、SMやかつてのBIGHITといった大手事務所からのオファーもたくさんあって、YGとJYPではオーディション合格までしているとか。
いやいや、こちらのアイドル方面でも、しっかり「ギフテッド」ですよね。

でもドハくんは、どちらかと言えば控えめタイプのようで、普段は物静かなようです。
ガツガツ前に出なくても、能力が自然に染み出してくるからいいのかもしれませんね。

この「ギフテッド」ドハくんが、BAE173メンバーとしてこれからどんな活躍を見せてくれるのか、超期待ですよ。



6位 BAE173(ビーエーイー173) ユジュン(YOOJUN)

BAE173 ユジュン

ユジュン/YOOJUN/유준
【本名】チョン・ゴン/정건/鄭根/Jung Geon
【出身地】 大韓民国 일산동구(一山東區)
【 生年月日 】2000年12月22日 20歳
【 血液型 】A型
【 サイズ 】 ?cm 体重?kg
【家族構成】父、母、姉
【MBTI】 ISFP
【ポジション】ボーカリスト、ダンサー、お悩み相談(笑)
【学歴】ソウル公演芸術高等学校(서울공연예술고등학교/서울公演藝術高等學校/School of Performing Arts Seoul) (演劇映画学科)(卒業)
【事務所】PocketDol Studio(MBKエンターテイメント)
【好きな食べ物】果物(スイカときゅうり以外)
【嫌いな食べ物】スイカ、きゅうり
【性格】優しい、話をよく聴くので悩み相談役(「木」のようだと言われる)、最初は人見知り、親しくなるとおしゃべり
【趣味】読書、アクセサリー(ブレスレットやネックレス)づくり
【好きなもの】家、ベッドに居る時間、きれいな空を見ること
【経歴】
元RBWエンターテイメント練習生、
元DSPメディア練習生、
元SOURCE MUSIC練習生、
江南SLスタジオオーディション学院、
2019年9月、POCKETDOL STUDIO練習生になる。
時期不明、アフリカTV(아프리카TV/Any FREE broadCasting)出演
【豆知識】
・The Boyz(ザ・ボーイズ/더보이즈)のエリック(에릭/ERIC)と誕生日が同じ。
——–
(*「アフリカTV」は、韓国の映像配信サービスです。主にテレビ番組の再放送をしていますが、ユーザーが自分のビデオや番組をアップロードすることもできる仕組みです。韓国版の「ニコニコ生放送」といった感じでしょうか)。

王子さま級の爽やかな笑顔、スタイル抜群、ファッションコーディネイトセンスもいい、おまけに写真写りもいいとナン拍子も揃ったユジュンくんは、性格も良くって、人の話をよく聞いてあげる「お悩み相談役」なんです。
いや、こんなステキね人なら、会った途端に悩みなんて吹き飛んでしまいますよね(笑)?

残念ながら時期を確定できず、当時の映像も見つけられなかったのですが、「アフリカTV」出演時は、中高生のファンも多かったそうですよ。

卒業高校は、あの黄色い制服から「カラシ高校」と呼ばれている有名なアイドル学校ソウル公演芸術高等学校(SOPA)ですね。
2019年卒業なら、AB6IX(エイビーシックス/에이비식스)のイ・デフィ(Lee DaeHwi/ 이대휘/李大輝)くんや、Stray Kids(ストレイキッズ/스트레이 키즈)のヒョンジン(Hyunjin/현진)くん、I.N(アイエン/아이엔)くん、VERIVERY(ベリベリ/베리베리)のヨンスン(용승/勇勝/Yongseung)くん、IZのジュニョンくん、TRCNG(ティーアルシーエヌジー/티알씨엔지)のハヨン(하영)くんとハクミン(학민)くんとジフン(지훈)くん、Weki Meki(ウィキミキ/위키미키)のチェ・ユジョン(최유정/Choi Yoojung)さん、MOMOLAND(モモランド/모모랜드)のアイン(아인/Ahin)さん、DIA(ダイア/다이아)のソミソミ(솜이)さん、FAVORITE(페이버릿)のジョンヒ(정희/Jeong Hee)さんとコ・アラ(아라/Ah Ra)さん、APRIL(エイプリル/에이프릴)のイェナ(예나/Yena)さんたちと同期になるんでしょうか。

こういうアイドル高校に通うと、アイドルさんたちの間近にいられるだけでなく、アイドルさんたちを「先輩」「同期」「後輩」と呼べることだと聞きますが、本当に羨ましいことだと思います。

さて、ユジュンくんは、元RBWエンターテイメントとDSPメディア練習生です。
RBWエンターテイメントといえば、MAMAMOO(ママム/마마무)、Vromance、Oneus、Onewe、最近デビューしたPurple Kissなどが所属していて、ビジュアルよりも実力重視の事務所として有名ですよね。
そして、DSPメディアといえば、、Sechs Kies(ジェクスキス/젝스키스)、Fin.K.L(ピンクル/핑클)、Click-B/클릭비/クリックビー)、SS501(ダブルエス ごーまるいち/더블에스 오공일)、KARA(カラ/카라)、RAINBOW(レインボー/레인보우)、APRIL(エイプリル/에이프릴)などの事務所として知られています。
最近では、新ボーイズグループ未来少年(미래소년/MIRAE)がデビューしていますね。
K-popアイドルの始祖と言われる「ソバンチャ」を生んだ、まさにアイドルの老舗です。

こんなところで修行してきたので、もう実力はお墨付きと言ってはいいのではないかと思いますよ。

食べもので好きなのは、果物。
毎朝買ってきて食べるほどなんだそうです。
でも、スイカは嫌いで、きゅうりも嫌いなんですって。
あの「ウリ感」が嫌なんでしょうか?

そんなユジュンくんの趣味の一つは、アクセサリーづくり(?!)。
作ったものをBAE173メンバーに配るほどなんだそうです。

私も欲しいなぁと思ってしまいます。



7位 BAE173(ビーエーイー173) リーダーのジュンソ(JUNSEO)

BAE173 ジュンソ

ジュンソ/JUNSEO/준서
【本名】パク・ジュンソ/Park JunSeo/박준서/朴俊瑞
【出身地】 大韓民国
【 生年月日 】2001年12月28日 19歳
【 血液型 】B型
【 サイズ 】 175.8cm 体重?kg
【家族構成】父、母、姉
【MBTI】ENTJ
【ポジション】リーダー、メインダンサー
【学歴】ソウル大学校師範大学付属高等学校(卒業)、ウィナーズダンススクール(Winners Dance School)出身
【事務所】POCKETDOL STUDIO(MBKエンターテインメント)
【好きな食べ物】キムチチゲ(辛いもの好き)
【嫌いな食べ物】生臭い食べもの
【性格】面倒見がいい
【ニックネーム】ママ(面倒見がいいので)
【特技】ダンシング、料理(?!)
【ジュンソくんの表現する自分自身】”Poppin Boy”
【経歴】2016年、サバイバルオーディション番組「소년24 (少年24 / BOYS24)」に出演
元STARSHIP練習生
【豆知識】
・4歳のときにジュンソくんの母親は、企画会社の(ジュンソくんをスカウトしたい)キャスティング担当から名刺をもらったが、彼には話さずにそれを捨ててしまい、(自信があった彼は、母親に対して)激怒した事がある。
・小学生の時は水泳選手になるのが夢だった。
・ 「IN2IT」を生んだサバイバルオーディション番組「소년24 (少年24 / BOYS24)」に(当時16歳の最年少参加者だった)白ユニットで出場し、一番はじめのGeneration Idol Songsで脱落した。TOP7 Selectionは65.5だった。
・ダンスが上手だったので、そのことで有名で、「ポッピン天才」と言われた。
・A-Cube & LOEN Entertainment(現:kakaoM)のオーディションに合格した。
・STARSHIPエンターテイメントの練習生だったので、CRAVITY(クレビティ/크래비티)のウォンジン(원진/元進/WonJin)と仲良し。

高身長でダンスがとにかく上手いジュンソくんは、BAE173のリーダーです。

ダンス以外には料理が得意だそうで、面倒見もいいことから、メンバーからは「ママ」と呼ばれています(爆)。

小さい頃は水泳の選手になるのが夢だったそうで、そのころからがんばりやさんだったんですね、学生大会で選手に選ばれたこともあるそうです。

身体の使い方がとにかくうまくって、どんなジャンルのダンスでもこなしてしまう器用なところもあるようです。

高身長なのもあって、とにかくステージ映えするんですよね。

2020年12月に放送されたケーブルチャンネルSBS MTV「アイドルハウス」にBAE173が出演したときに明らかになったのですが、ジュンソくんは、すでに4歳のときにスカウトされていたんですよね。
このときは、名刺をもらったお母さんが、それを彼に知らせぬまま、捨ててしまいました。
でも、やれる自信があった彼は、お母さんに対してものすごく怒ったらしいです。

いやいや、このときのキャスティング担当者の目の確かだったこと、ジュンソくんの自信は本物だったってことですねー。

ジュンソくんは、元STARSHIPエンターテイメント(스타쉽 엔터테인먼트/STARSHIP Entertainment)の練習生です。
STARSHIPエンターテイメントといえば、K.Will(ケイウィル/케이윌)くん、SISTAR(シスター/씨스타)、BOYFRIEND(ボーイフレンド/보이프렌드/ボイプレンドゥ)、MONSTA X(モンスタ・エックス/몬스타엑스)、宇宙少女(うちゅうしょうじょ/우주소녀/Cosmic Girls/WJSN)、チョン・セウン(정세운)くん、チャン・ウォニョン(장원영/張員瑛/Jang WonYoung)(IZ*ONEメンバー)さん、アン・ユジン(안유진/安兪真/An Yu Jin)(IZ*ONEメンバー)さん、CRAVITY(クレビティ/크래비티)などなどを輩出している有名事務所ですよね。

また、ウィナーズダンススクールでは、私が聞いたこともないような(汗)さまざまな種類のダンスをしっかりと仕込まれたらしいですよ。



8位 BAE173(ビーエーイー173) ヨンソ(YOUNGSEO)

BAE173 ヨンソ

ヨンソ/YOUNGSEO/영서
【本名】リュウ・ヨンソ/류영서/柳応瑞/Ryu YoungSeo
【出身地】 大韓民国 慶尚南道昌原市
【 生年月日 】2002年6月13日 19歳
【 血液型 】AB型
【 サイズ 】 身長?cm 体重?kg
【家族構成】父、母、姉
【MBTI】ESFP
【ポジション】メインボーカリスト、おしゃべり担当(笑)
【学歴】2021年2月高校卒業
【事務所】POCKETDOL STUDIO(MBKエンターテインメント)
【好きな食べ物】マカロン、チキン、チョコミント
【嫌いな食べ物】きのこ
【性格】外向的
【ニックネーム】BAE173の人間スピーカー、いちごみるく、ミルクボーイ
【好きなもの】おいしいもの(学校や会社の近くのデザート店を訪れることも!)
【経歴】 元昌原(チャンウォン)TNSアカデミー 、元Source Musicの練習生
【豆知識】
・左利き
・学校で歌った「Love never felt so good」の映像が大反響だった。

ハンギョルくんとドヒョンくんが、ヨンソくんの歌を聞いて、ぜひとも同じグループに入れたいと思うほどの「信頼できる」歌声の持ち主です。

ムジンくんと同じく、元昌原(チャンウォン)TNSアカデミー に通い、Source Musicでは練習生でした。

「人間スピーカー」と異名されるほどのおしゃべりだそうで、これはもう、バラエティなどの愛嬌はヨンソくんにお任せですねー。



9位 BAE173(ビーエーイー173) ビッ/ビッテ(BIT)

BAE173 ビッ ビッテ

ビッ/BIT/빛
【本名】ノ・ミンジェ/노민재/能旼載/Noh MinJae
【英語名】Anthony(アンソニー)
【出身地】 大韓民国
【 生年月日 】2004年7月21日 17歳
【 血液型 】A型
【 サイズ 】 172cm 体重?kg
【家族構成】父、母
【MBTI】不明
【ポジション】ボーカリスト、マンネライン
【学歴】翰林(ハンリム)演芸芸術高等学校(実用音楽科)在学中
【事務所】PocketDol Studio(MBKエンターテイメント)
【好きな食べ物】刺し身
【性格】幽霊が怖い、機嫌がいいと声が大きくなる
【ニックネーム】くまさん(ムジン命名)、赤ちゃん(ファンたちから)
【趣味】魚(専門家レベルの知識あり、熱帯魚を飼っている)
【特技】料理
【好きな季節】春
【経歴】幼少期からモデル、元C9エンターテイメント練習生
【豆知識】
・フィリピンに住んでいたことがある。
・中学生のとき、魚のことを知りたくて水族館でアルバイトをした。
・家の一部屋は魚のためにある。
・一番好きな魚はベータ。
・寝る前に、その日の環状を日記に書いて振り返る。

ベビーフェイスでとにかくかわいい、顔小さいビッくんは、お顔立ちもハーフさん風ですよね?

韓国俳優のイ・ミンホ(이민호/李敏鎬)さんに似ていると評判になったこともありますが、本当に似ていますね。

幼少期にはモデルの経験もあるそうで、小さい頃の写真も見ましたが、とってもかわいいので(今と同じ顔)、納得です。

時期は未確認ですが、フィリピンに住んでいたことがあるらしく、アンソニーという英語名も持っています。

BAE173メンバーの中でも特に仲良しのドヒュンくんとは、英語で喋っているところも多々見受けられるとか。
これはやはり、フィリピンで培われた英語力なのでしょうか?

ちなみに、ドヒュンくんとは、同い年で、同じ学校で、同じクラスで、同じグループのメンバーやってるんですって(!!!)。
仲良すぎでしょう(笑)。

ドヒュンくんと一緒に、タレント学校で有名な、翰林(ハンリム)演芸芸術高等学校(実用音楽科)在学中で、2023年卒業予定です。
同期には、
MCND(エムシーエヌディー/엠씨엔디)のウィン(WIN/윈)くん(実用音楽科)、
GHOST9(고스트나인)のイ・ジヌ(Lee Jinwoo/이진우くん実用舞踊科)、
Weeekly(ウィクリー/위클리)のジハン(지한)さん、
DKB(ダークビー/ダクビ/다크비)のハリージュン(HARRY-JUNE/해리준)くん(実用舞踏科)、
TREASURE(トレジャー/트레저)のパク・ジョンウ(박정우/朴炡禹/Park JeongWoo)くん(実用音楽科)
がいます。

お魚が好きで(食べるのも飼うのも(?!))、水族館でのアルバイト経験もあり、専門家並みの知識を持っているとか。
これから披露されることもあるかも知れませんね。

一日の終りに、その日の感情を日記に書く習慣があるそうで、これは、感情整理にとってもいいことらしいんですよ。
まだ若いのに、自分の心を整える習慣を身に着けているなんて、本当にすばらしいですね。



BAE173(ビーエーイー173) アルバム 歌詞

1stミニアルバム INTERSECTION : SPARK (2020年11月19日)

BAE173 スパーク
<収録曲>
1.prelude : with me
2.반하겠어 (Crush on U)
3.Fly
4.죽어도 못하는 말 (I’ll Never Say)
5.모두 너야 (Every Little Thing Is You)

タイトル曲の「Crush on U」は、アップテンポR&Bナンバーの曲です。
恋なんて信じないと強がっている、恋愛に不慣れな少年たちが、運命の相手に出会ってしまうというストーリーの歌詞です。

清涼な雰囲気で、ノリノリのダンスが気持ちいですよね。

2ndミニアルバム INTERSECTION : Trace (2021年4月8日)

BAE173 トレース
<収録曲>
1.#Trace
2.사랑했다(Loved You) (タイトル曲)
3.I Can’t Sleep
4.Green Light
5.사랑했다 (Inst.)

「INTERSECTION : TRACE」は1stミニアルバム「INTERSECTION : SPARK」のストーリーの続きのアルバムです。

INTERSECTION(交差点)で出会った9人の少年が、SPARK(火花)を起こしてTrace(痕跡)を残しながら悩み、経験し、成長していくストーリーです。

タイトル曲「사랑했다(Loved You)」は、たとえ愛していた相手に傷つけられても、付き合っていた瞬間は、それが最後であるかのように「愛した」という痛みを表現した曲。

イントロ曲の「#Trace」には、音楽界に“BAE173”という”痕跡”を残したいという気持ちが込められ、「I Can’t Sleep」では、自分を傷つけた相手を今も愛しいと思う気持ちを、「Green Light」では、告白のトキメキを表しています。

そして、この3曲では、メンバーのジェイミンくん、ナム・ドヒョンくん、ムジンくんが作詞に参加して才能を発揮しているという、もう、期待するしかないという素晴らしい構成なのです!!!

BAE173(ビーエーイー173) カムバ決定!!

2ndミニアルバム「INTERSECTION : TRACE」は2021年4月8日の午後6時に公開されます。

ああ、もう待ちきれませんね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました