ケプラーKep1er江崎ひかるの身長や年齢は?事務所やガルプラ順位は?

えざきひかるGirls Planet 999

*******
この記事では、Kep1er(ケプラー)メンバーとしてデビューした江崎ひかるさんに焦点を当てて、
ひかるさんの身長、年齢、高校や事務所、実家といった基本プロフィールから、
主にエイベックスでの経歴、
デビューを掴んだオーディション番組「Girls Planet 999」での活躍や順位
……等々について、熱く語らせていただきます!!!
*******

江崎 ひかる(えざき ひかる/Ezaki Hikaru/에자키 히카루)さんは、韓国の大人気アイドルグループKep1er(Kepler/ケプラー/케플러)のメンバーです。

2021年8月6日~10月22日に放送されたMnetのサバイバルオーディション番組「Girls Planet 999」で選ばれました。

Kep1erのメンバーは、
キム・チェヒョン(Kim Chaehyun/김채현)さん、
ヒュニン・バヒエ(휴닝바히에/Huening Bahiyyih)さん、
チェ・ユジン(유진/Yujin/チェ・ユジン/崔有鎮/최유진/Choi Yu-Jin)さん、
キム・ダヨン(김다연/Kim Da Yeon)さん、
ソ・ヨンウン(Seo Youngeun/서영은/徐永恩)さん、
カン・イェソ(강예서/Kang Ye-Seo)さん、
江崎 ひかる(えざき ひかる/Ezaki Hikaru/에자키 히카루)さん、
坂本 舞白(さかもとましろ/사카모토 마시로/Sakamoto Mashiro)さん、
シェン・シャオティン(沈小婷/Shen Xiaoting/션샤오팅)さん
の9人です。

そのうち、江崎ひかるさんと坂本ましろさんは日本人、
シェン・シャオティンさんが中国人で、
残りの6人が韓国人というインターナショナルな仕様になっています。

Kep1erを生んだオーディション番組「Girls Planet 999」では、約3ヶ月の間、いろいろなドラマが展開されてきたのですが、
ひかるさんは、
番組が始まる前から日本人Jグループのセンターに選ばれ、最初のパフォーマンス「プラネット探索戦」では、審査員に絶賛され、TOP9候補に選ばれました。

でも、この番組の前にはほとんど知られていなかったんです。

番組の参加者予想にも入っていなかったので、センターに選ばれたときには「誰?」と話題になったほどです。

そこで今回は、江崎ひかるさんの基本プロフィールから経歴、「Girls Planet 999」やKep1erでの活躍……等々ついて、がんばって語らせていただきます!!!

 



江崎ひかる 年齢 身長 親 高校 事務所は?

江崎 ひかる/えざき ひかる/Ezaki Hikaru/에자키 히카루

【本名】江崎 ひかる/えざき ひかる/Ezaki Hikaru/에자키 히카루
【漢字名】江崎 ひかる
【日本語名】江崎 ひかる(えざきひかる)
【出身地】 日本 福岡県
【国籍】 日本人
【 生年月日 】 2004年3月12日 満18歳 数え年19歳
【 血液型 】?型
【 サイズ 】 身長154.5cm 体重?kg
【家族構成】?
【MBTI】ESFJ
【学歴】田隈中学校 卒業
【事務所】 Avex Artist Academy

ヒカルさんの出身は福岡県。

MBTIはESFJで、領事館型の性格です。

そう、この性格の人は、人気があるんですよ。

周りの人の行動を常に把握し続け、皆が笑顔でいられるように気を配り続けるからです。

そして、全人口の12%と非常に一般的な性格でもあります。

まさにグループで活躍するアイドルにぴったりの気質ですよね。

そして、小さいときからひかるさんは涙もろいところもあるんです。

ああ、まさに共感の人ですよね。

それに、小さいときから、いつもゴールを設定して、それに向かって努力することを続けてきました。

自分や周りの感情をきちんと受けとめながら、自己成長を続けていったから、韓国でアイドルデビューといった大きな成果もあげることができただと、筆者は思います。

すばらしいですねー。



チャームポイントは、ナマケモノのような笑顔と、愛嬌とパフォーマンスとのギャップ。

「Girls Planet 999」でひかるさんのパフォーマンスを見たら、もうこれについては納得ですよね。

ひかるさんの「Girls Planet 999」での活躍については、動画を付けて後述しますから、そちらで確認くださいね。

趣味は、温泉でのんびりすること。

ひかるさんのONとOFFのギャップを考えると、むっちゃ想像できますよね?

しっかり成長を続けている人って、緊張と緩和のバランスが取れていることが多いですよね。

いつも気を張っていては、長続きできないですから。

この、バランスの良さも、ひかるさんの成功の秘訣だと筆者は(勝手に)分析しています。

特技は、「Girls Planet 999」の自己紹介動画でも言っていましたが、ラッピング。

特技でもあり、ひかるさんが一番好きなパフォーマンスでもあるんじゃないかと筆者は感じています。

だって、とっても楽しそうにやっているから。

それからもう一つの特技は、美味しく食べること。

Kep1erデビューしてからのモッパン(모팡)*も、美味しそうに食べている姿が印象的でしたね。

——-
*「モッパン(모팡)」とは、「먹는(食べる) 방송(放送)/モンヌン パンソン」の省略形です。
「食レポ」という意味で使われていることも多いですが、アイドルが食事中継をするときにも使われています。
——-



好きなK-popアーティストは、元2NE1(투애니원/トゥエニィワン)のCL(イ・チェリン/이채린/Lee Chae-rin)さん。

ひかるさんがK-popアーティストを目指すきっかけになったんです。

そしてもちろん好きな曲は、CL(イ・チェリン/이채린/Lee Chae-rin)の「HELLO BITCHES」。

身長は、154.5cm。

けっこうな低身長ですが、たとえば、IZ*ONE(アイズワン/아이즈원)のメンバーだった矢吹奈子(야부키 나코/Yabuki Nako)さんは、ナント150cmなんです。

それでも、そんなこと関係ないぐらいのパフォーマンスと、小さいからこそのかわいらしさで人気がありましたよね。

それに、同じIZ*ONEにいた宮脇咲良さんも、芸能界デビューしてからも身長が伸びています。

そうそう、そういえば、同じ「Girls Planet 999」に出演していたグイン・マヤ(Guinn Myah/귄마야/吉恩・玛雅)さんなんて、番組放送中にも背が伸びていましたよね。

ひかるさんのデビュー時の満年齢は17歳。

まだまだ伸びる可能性はあると思いますよ。

 



江崎ひかるの経歴は?

江崎ひかるさんの経歴を調べてみました。

まだよくわからないところも多いですが、わかりしだい加筆修正していこうと思っています。

また、過去の動画を貼っていたのですが、見られなくなってしまっています。

You Tubeで調べたところ、まだ見られるサイトはあるようですが、著作権の関係でこちらにリンクを貼ることが難しいです。

興味のある方は、You Tubeで「江崎ひかる」と検索すると出てきますから、そちらをご覧になってくださいね。

小さいころのヒカルさんも、堂々としていてかわいいですよ。

2015年~2016年?、エイベックス・アーティストアカデミー*福岡校の7人組キッズ選抜ダンス&ヴォーカルユニット「Melty」のボーカルメンバーになる。

このエイベックス・アーティストアカデミー福岡校に通い始めたのは、まだヒカルさんが小学生のときなんです。
——-
*「エイベックス・アーティストアカデミー(Avex Artist Academy)」は、
EXILEのTAKAHIROさんや小林 直己さん、板野 友美さん、AAAの浦田直也さん、May J.さん、今市 隆二さんなどを輩出した総合育成スクールです。
いつからなのか未確認なんですが、ひかるさんはここの福岡校の準特待生でした。
すごいですねー。
——-



このときから、あちこちのステージに出演していました。

「トリアスラーメンフェス in トリアス久山」とか「Vocal Try Stage」とか「avex福岡校 MELTY クリスマスマーケット in 光の街・博多」とか。

このグループで2016年2月28日に「あまおう祭り」に出演したこともあります。

当時ひかるさんは、小学5年生ですがこのころから堂々としたダンスだったんですねー。、

お祭りの名前が「あまおう」っているところに九州らしさを感じてしまいました(笑)。

余談ですが、「あまおう」美味しいですよね。

2016年~2018年?、「+GANG(クロスギャング)」メンバー

RION(月山鈴音)さんとペアを組んでの活動です。

このころからひかるさんはラップで、RIONさんがボーカルを担当していったようですね。

「Avancer Vol.5 赤坂Aaty」とか「Avex artist academy 福岡校 第46回水の祭典 久留米祭り前夜祭」とか、「IWATAYA-MITSUKOSHI presents FUKUOKA NEXTAGE FESTA 5th in 岩田屋前」とか、「トリアスS級グルメフェス」とか、「第41回 長住まつり 本舞台」とか、「フォレオ博多のダンスイベント」とか、「BEATSTATION」とか、「HardRockCAFE福岡のハロウィンライブイベント」とか、「第29回福岡矯正展」とか、「九州情報大学の学園祭」とか、「Voice of Unity Vol.3」とか、「博多大丸パサージュ広場」とか、たくさんの舞台に出演しています。

これ、普通に考えても、結構忙しいですよね?



ヒカルさんといえば、ラップのイメージがありますけど、これはボーカルも上手なことがわかる動画もあります。

2017年の、「第46回水の祭典 久留米まつり 前夜」で歌っているステージ。

安室奈美恵さんの「Just You and I」。

いい感じですよー。

いやほんとう、どこに出ても、ひとりで出ても、堂々としています。

ステージに上るために生まれてきたって感じですよ。

そして、+GANG(クロスギャング)で出演した第29回福岡矯正展のときのものもいいですよ。

ダンスが好きでたまらない~って気持ちが伝わってくるようなんです。

ペアを組んでいたRIONさんとは、「Melty」から一緒だったのですが、今はAvex Artist Academyをやめているようです。

またどこかで出会える日が来るでしょうか。

2017年、東京ガールズオーディション(TGA17)1次審査通過

2019年、5人組ユニット「トレーニングチーム」メンバー

ひかるさんのパフォーマンスを見ていると、こんな逸材がどうして今まで発見されていなかったんだ?と不思議になりますよね。

Kep1erメンバーとしてのデビュー時まだ満17歳。

これからもどんどん伸びていってくれそうですね。



江崎ひかる Girls Planet 999(ガルプラ)なぜ高評価?順位は?

自己紹介動画の評判は?

番組開始前の自己紹介動画では、得意なラップで自分の紹介をしていました。




ラップを始めると、「ナマケモノに似ている」と言いながら話していたときとは別人のように表情が変わるのが印象的だと筆者は思いました。

もちろん動画の再生回数も、高評価も、Jグループでダントツでした。

 

ひかるさんの実力は、まずはセンターに選ばれたシグナルソング「O.O.O(Over&Over&Over)」のパフォーマンスをご覧ください。




身長154.5cm。

160cmないと低身長と言われるK-pop界では、結構な低身長です。

それでも、ダンスの迫力はさすがですね~。

センターに選ばれたことに対して「なぜ?」との意見も多かったのですが、きっとそれはひかるさんの低身長と、パフォーマンス中の表情が原因ではないかと筆者は思っています。

他の出演者たちが弾けるような笑顔を見せる中、ひかるさんはカリスマ性こそ光っていましたが、「祭典」なんだよっていう笑顔はなかったですから。

もしかしたら、センターだから「神秘性」を出すための演出だったのかもしれないですけどね。

ガールクラッシュで迫力のあるダンスが得意なようですけど、明るくて満面な笑顔も見てみたい気がします。



1. 「プラネット探索戦」

ひかるさんのパフォーマンスで一番見応えがあったのは、番組最初のパフォーマンス「プラネット探索戦」でのBLACKPINKの「붐바야(BOOMBAYAH)」だと筆者は思っています。




数々のオーディション番組で使われて、伝説と言われる名パフォーマンスが多くあるのにあえて挑戦したのですが、これがまたすごかった!!!

衣装もモノトーンと地味で、もちろんオーディションですから、照明等の演出もないナマな状態で見ても、見ごたえがありました。

なんていうのか、繊細というよりも骨太な魅力なんです。

審査員は「オーラ」とか「目の力」とか言われていましたけど。

そして、ナント!!!エピソード2で、99人全参加者の頂点TOP1になりました。

1位ですからね、もう運命共同体のCELLは、Kグループ、Cグループ選び放題なんです。

そこで、ひかるさんが選んだのは、
Kグループのチョン・ジユン(정지윤/Jeong Ji-Yoon)さんと
Cグループのスー・ルイチー(苏芮琪/수루이치/Su Rui Qi)さん。

チョン・ジユンさんは、Cherry Bulletのキム・ボラさんと一緒にLittle Mixの「Bounce Back」のパフォーマンスをして、全体の5位、
スー・ルイチーさんは、事前投票でCグループの1位になって、ひとりでチョンハの「Snapping」のパフォーマンスをして、全体の4位につけた参加者です。

全体2位は、Kグループのカン・イェソさん、
3位はCグループセンターのシェン・シャオティンさんだったので、きっとひかるさんの欲しいメンバーではなかったんでしょう。

きっとひかるさんは、自分の得意なガールクラッシュでまとめたいと考えていたんだと筆者は思います。

もうこれは、最強のアベンジャーズですよね。

Kグループセンターのキム・ダヨンさんが、TOP9メンバーから指名を受けられず、
事前投票1だったヒュニンバヒエさんがいるCELLが、どこのグループも組まれたがらなかったと嘆く、
大番狂わせ続出の「Girls Planet 999」。

現在トップをキープしている江崎ひかるさんが、どんな困難に立ち向かって克服していくのか、ますます楽しみになってきましたね。



2. 「コネクトミッション」

そして3つのCELLが共同で挑戦する「コネクトミッション」では、「Red Moon」チームとして、EXOの「전야 (前夜)」のパフォーマンスをしました。

ひかるさんのCELLの他、同じチームには、
Kグループのキム・スヨン(Kim Su Yeon/김수연/金秀姸)さん[K19/TOP9候補]、
Cグループのフー・ヤーニン(Fu Ya Ning/符雅凝/푸야닝)さん[C07/TOP9候補]、
Jグループの野仲 紗奈(Nonaka Shana/노나카 샤나)さん[J06/TOP9候補]のCELLと

Kグループのユ・ダヨン(You Da Yeon/유다연/柳多戀)さん[K20/TOP9候補]、
Cグループのシュイ・ルォウェイ(Xu Ruo Wei/徐若惟/쉬뤄웨이)さん[C24]、
Jグループの神藏 令(Kamikura Rei/神藏 令/카미쿠라 레이)さん[J16]のCELLがありました。

いやもうここは、すごいアベンジャーズチームですよ。

9人中3人がTOP9に入っていて、それも、1位と4位と5位。

さらに、TOP9候補だったメンバーが他に4人もいます。

ちなみに、これは後日談にはなるんですが、
キム・スヨンさんは、ステージネームを「ション(션/SHEON)」にして、Billlieのメンバーとして、2021年11月27日にデビューし、
野仲 紗奈さんは、MLDエンターテインメントの新しいガールズグループでのデビューが決まっています。

リーダーは、フー・ヤーニンさん。

あの「プラネット探索戦」で、CLCのユジンさん(現Kep1erのリーダー)を挑発して話題になった人ですね。

ひかるさんは、ボーカル3の担当です。



このコネクトミッションは、他の8チームは、2チームずつ同じ曲をパフォーマンスし合って勝敗をつけるのですが、ルイチーさんたちのチームは、他の2チームとそれぞれ別の曲で競い合って、勝敗がつけられます。

他のグループの曲は、BTSの「MIC Drop」と、SEVENTEENの「예쁘다 (Pretty U)」です。

そう、どれも男性アイドルの曲なんです。

中間チェックのときには、マスターの先生方からは、個人のスキルの高さは評価されたものの、全体としてのまとまりに欠けると言われてしまいました。

アベンジャーズならではの悩みですよね。

個性強めのメンバーが多いし。

パート割に不満を持っていたけど言い出せなかったユ・ダヨンさんについて、リーダーのヤーニンさんが言った言葉が象徴的でした。

「不満があるとは気づかなかった。だって、そんなこと言われていないから」。

ああー、文化の違いですねー。

そのときに、言いたいことがあるのなら、とちゃんと意見を聞こうと、ユ・ダヨンさんに発言を促したひかるさんの気配りがさすがですね~。

年上メンバーが多い中、きちんと周りに配慮する自分の立ち位置を示せています。

このエピソードも、ヒカルさんの好印象の元になったものではないかと筆者は思っています。

そしてこれがその時のパフォーマンスです。




パート割的には決して目立っているところではないんですが、それでも目立ってしまっているところはさすがですよねー。

残念ながらこの勝負で勝利したのは、SEVENTEENの「예쁘다 (Pretty U)」のパフォーマンスをした「q-teen」チームでした。

ヤーニンさんたちのチームは一番うまかったのだけれど、「q-teen」チームが一番曲をうまく解釈したという点で評価され、僅差で勝ったということです。

そして、最初の脱落者が出る「第1回生存者発表式」では、ひかるさんたちのCELLは見事3位。

もちろん生存です。

さらに、個人の全体順位でも、ひかるさんは、アメリカ・イギリス・フランス・メキシコで2位、コロンビアで1位のTOP3に輝きました(祝)!!!



3. 「コンビネーションミッション」

次に行われる「コンビネーションミッション」では、ひかるさんは、ダンスのチームに挑戦します。

曲は、メーガン・トレイナーの「No Excuses」。

メンバーは、ヒカルさんの他には、
Kグループのキム・スヨン(Kim Su Yeon/김수연/金秀姸)さんと
Cグループのヤン・ズーグァ(杨梓格/Yang Zige/양쯔거)さんです。

リーダーはひかるさん。

キリングパート担当は、キム・スヨンさんです。

中間チェックのときには、工夫が足りない等の厳しい意見も言われていましたが、さすがはひかるさんです。

本番になったら、ほら、このとおりの完成度です。




残念ながらベネフィットはもらえませんでしたが、それでも素晴らしいパフォーマンスでした。

そして、第2回生存者発表式では、ひかるさんは、Jグループでは川口ゆりなさん、坂本舞白さんに次ぐ3位(祝)!!

全体でも、堂々の4位になりました(祝)!!!

今回もひかるさんはグローバルですよ。

エジプトで1位、イタリア・インド・中国・フランスでは3位だったんです(祝)!!!



4. 「クリエーションミッション」

プラネットガーディアン(視聴者)が選んだひかるさんの曲は、「뱀 (Snake)」。

メンバーは、
Kグループの
キム・ダヨン(김다연/Kim Da Yeon)さん、
Cグループの
フー・ヤーニン(Fu Ya Ning/符雅凝/푸야닝)さん、
スー・ルイチー(Su Rui Qi (苏芮琪/수루이치)さん、
シェン・シャオティン(沈小婷/Shen Xiaoting/션샤오팅)さん、
ウェン・ヂャ(Wen Zhe/文哲/원저)さん、
ツァイ・ビーン(蔡冰/Cai Bing/蔡冰/차이빙)さん、
そして、Jグループの
江崎ひかるさんです。

そうなんです。
このグループは、7人中5人がCグループの中国県出身者で、
KグループとCグループからは1人ずつしかいないんです。

ルイチーさんの調子が悪くって、ヤーニンさんが力が入りすぎって評価されていましたが、ひかるさんはいつでも高評価ですよね。

目立とうとするのではなく、自分の役割に集中しているからではないかと筆者は(勝手に)分析しています。




残念ながらここでもベネフィットはもらえなかったんですけど、大丈夫、ベネフィットがなくても、ひかるさんはいつもファンからの投票数が多いんですから。

そう、そして、「第3回生存者発表式」でも、デビュー安全圏のTOP4をキープするのです(祝)!!!

ところが、最終グローバル投票の中間発表では、最初で最後の、ヒカルさん唯一のピンチが訪れます。

ナント!!!デビュー圏外の12位まで落ちていたんですよ!!

そしてその時さらに衝撃的だったのは、デビュー圏内9位以内にKグループのメンバーが8人も入っていたこと!!!

それ以外は、Cグループのスー・ルイチー(苏芮琪/Su Ruiqi/수루이치)さんが9位に入っているのみ。

Jグループは1人もいないんですよー。

いやいや、まだ中間発表ですからね。

まだわからないですよ。



5. 「コンプリーションミッション」

最後のコンプリーションミッション、ひかるさんは2チームです。

メンバーは、
キム・ダヨン(김다연/Kim Da Yeon)さん、
キム・ボラ(보라/Bo Ra//김보라/金紫萝/Kim Bo-Ra)さん、
ソ・ヨンウン(Seo Youngeun/서영은/徐永恩)さん、
野仲 紗奈(Nonaka Shana/노나카 샤나)さん、
キム・チェヒョン(Kim Chaehyun/김채현/金采炫)さん、
江崎 ひかる(えざき ひかる/Ezaki Hikaru/에자키 히카루)さん、
グイン・マヤ(Guinn Myah/귄마야/吉恩・玛雅)さん、
スー・ルイチー(Su Rui Qi/苏芮琪/수루이치)さん、
ウェン・ヂャ(Wen Zhe/文哲/원저)さん。

もうここまで来たら、誰がデビューしてもおかしくないですよね。




そして、ひかるさんたちのチームが勝ったので、最後は前に出てパフォーマンスしていましたね。

そして、最終順位は、堂々の7位(祝)!!!

Kep1erメンバーとしてのデビューを手にしたのです!!!

Kep1erのデビューは、2022年1月3日。

1stミニアルバム「FIRST IMPACT」をリリースしてのデビューです。

応援していますよーっ!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

ここまで、K-popアイドルを目指してがんばってきたひかるさん。

ここからは、K-popアイドルとしてきっとまたどんどん伸びていくことでしょう。

筆者は、これからもひかるさんの活躍を見守っていきたいと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました