宮脇咲良は韓国でもなぜ人気なの?中国でも?韓国語の実力はどうなの?

宮脇咲良IZ*ONE

*******
この記事では、いまや日本のみならず、韓国・中国でも大人気の宮脇咲良さんに焦点を当てて、
なぜ人気なのか?
中国での人気のほどはいかがなものなのか?
それでは韓国で活躍するにあたっての韓国語の実力はどうなのか?
……等々について、熱く語らせていただきます!!!
*******

宮脇咲良さんは、主に日本と韓国を舞台に活躍しているアイドルです。

ミュージカルの子役から芸能生活を始め、HKT48の1期生としてアイドル生活を始めました。

HKT48の活動をしながらAKB48メンバーも兼任し、選抜総選挙では上位メンバーに選ばれていました。

そして、韓国Mnetのサバイバルオーディション番組「PRODUCE 48」に出演し、デビューメンバーに選ばれ、伝説的アイドルグループIZ*ONEメンバーとしてデビューします。

IZ*ONEの活動終了後は、HKT48も卒業し、2021年8月には渡韓。

韓国での再デビューが期待されています。

そう、咲良さんがいつ、どこでデビューするのかっていうのは、今やK-popに関心を持つ多くの人たちの関心事になっているんです。

そこで今回は、ここまでのものすごい人気を持つ宮脇咲良さんの魅力を徹底解剖してみたいと思います。

 

宮崎咲良さんの基本プロフィールや家族についてはこちらをご覧ください。

宮脇咲良の弟や親は?家族と高校、身長・体重について調べてみたら…
******* この記事では、宮崎咲良さんのプロフィールから始めて、 歳の離れた弟くんとのこと、 実は1歳のときに両親が離婚していたこと、 若いお父さんとお母さん、おばあちゃんのこと、 「ライオンキング」から始まった芸能生活、 ...

咲良さんのメイクとコスメ大研究、咲良さんブランドについても語りました。

宮脇咲良のメイクとコスメ大研究 コスメブランドも?
******* この記事では、宮崎咲良さんの輝くビジュアルに焦点を当てて、 メイクの秘訣と使っているコスメ、 スキンケアやヘアケアグッズ、 咲良さんブランドのコスメ ……等々について、熱く語らせていただきます!!! ******...

咲良さんのカラコンと髪色、ヘアスタイルも追求してみました。

宮脇咲良のカラコン大研究と髪色・ヘアスタイルの変化を追ってみた
******* この記事では、宮崎咲良さんの輝くビジュアルに焦点を当てて、 咲良さんがモデルとプロデュースのカラーコンタクト(カラコン)や、 変わるたびに美しい髪色とヘアスタイル ……等について、熱く語らせていただきます!!! *...

咲良さんキレイだけど整形してるの?熱愛彼氏疑惑についても調査しました。

宮脇咲良は整形でハイブHYBE鼻に? 韓国の熱愛彼氏疑惑も調査したら…
******* この記事では、日本と韓国を舞台に大活躍しているアイドル宮脇咲良さんに焦点を当てて、 美人さんだけどもしかして整形しているの? 特に鼻がHYBEっぽくなったこと、 韓国で活動再開するらしいけど、それってもしかして韓国に...

咲良さんの今後は?HYBE傘下でデビューなのか?考えてみました。

ルセラフィムLESSERAFIM宮脇咲良の今後?インスタやツイッターは?
******* この記事では、宮脇咲良さんの今後に注目して、 HYBE傘下のSource Musicでデビューするのか? IZ*ONEで一緒だったキム・チェウォンさんや、 「PRODUCE 48」で一緒だったホ・ユンジンさんも加わっ...

 



宮脇咲良 韓国でもなぜ人気?

咲良さんの人気の秘訣は、たくさんありすぎて書ききれないと思うのですが、筆者の感じた範囲で列挙させていただこうと思います。

1. まずは、その美しさ。

「PRODUCE 48」出演時にもすでに日本でそのビジュアルが高く評価されていましたが、実は、咲良さんのお顔は、韓国人が想像する「典型的な日本の美女」なんだそうですよ。

大きな猫目に濃い印象ながらパーツはスッキリしています。

そして、韓国での活動が増えるにつれて、韓国メイクも身につけて、今ではもう、まさに美しいK-popアイドルですよね。

そして、その期待されるビジュアルを得るためには、メイク方法を研究するだけでなくって、整形とかにも果敢にチャレンジしています。

2. そう、咲良さんのすばらしい魅力のもう一つは、飽くなきチャレンジ精神です。

2011年11月26日、日本のアイドルグループHKT48の1期生としてデビュー、
2012年6月には、「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」で最年少CDデビューと階段を駆け上がるように飛躍を続け、
2017年6月には、「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」で4位に選ばれるなど、順調に勝ち上がっていっていたところに、
2018年5月10日、韓国のサバイバルオーディション番組「PRODUCE 48」に出演!!

お隣の国とはいっても外国ですからね、似てはいても、言葉も文化も違うし、今までの実績や人気は使えないし、本当”0”からのスタートですよね。

しかも、韓国芸能界のレベルは、日本のそれとは比べものにならないくらい高いんです。

なにせ、韓流文化の拡大は、国策でもあるんですから意気込みが違います。

おまけにこのMnetのサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101」シリーズは、韓国国内では社会現象にまでなる注目番組だったんです。

それまでに生み出したアイドルグループは、I.O.IとWanna Oneですよ。

次に出るグループについても、期待と注目をするなっていうほうが難しいってものですよね。

そんなたいへんな番組に挑戦しようって段階で、もうすごい勇気だと筆者は思います。

だって、日本にいたらそのままでも大人気プロアイドルですよ?

それが、今までとは違う反応をする外国人の観客を前にパフォーマンスをして、トレーナーさんたちから「プロ」の自分がいろいろ指導されるんです。

保身を考えたら、まずできない決断ですよね。

それでも咲良さんは「チャレンジ」を選んで、みごと2位(日本人内では1位)という輝かしい成績でIZ*ONEデビューを勝ち取りました。

すばらしいチャレンジだったと思います(拍手)。



3. そして、さらなる魅力のひとつは、「宮脇プロ」と呼ばれるプロ精神。

咲良さんは、HKT48にいたときから、(当時はオフラインで、今はオンラインでも)ファンと交流するときには名前を覚えていたんです。

……え”???

何万人も何十万人も何千万人もいるのに!!??

これは、相当本気で「覚えよう」としないと絶対無理ですよね。

……ていうか、「覚えよう」としてもかなりたいへんですよ。

それに加えて、咲良さんはイベントの前にエゴサーチをして、当日会えそうなファンとそのSNSをチェックしているんです。

その努力で、咲良さんのファンミーティングでは、「〇〇ちゃん、久しぶり」とか、初対面でも、「SNS見たよ」という、神対応が行われることになるのです。

きっとそのエゴサーチでは、見たくないもの、読みたくないものを目にしてしまうこともあるのでないかと思うのですが、それでもファンの笑顔のためにがんばっているんですよね。

いやぁ、人の顔を覚えるのが本当に苦手な筆者は、むちゃくちゃ尊敬してしまいます。

さらに、大きなコンサート会場でも、みんなが楽しめるようにすべての席に気を配ってくれています。

そんな気遣いが伝わるだけでも、咲良さんのファンで良かったなぁって思ってしまいますよね。

どんなに世界的な人気アイドルになっても、ひとりひとりのファンを大切に思ってくれる咲良さん。

ステキですねー。



4. さらに、まじめでストイックな努力家であるということ。

当たり前のことなんでしょうが、日本と韓国とでは、アイドルに求められるものも違います。

歌やラップは言語が違うし、評価されるダンスも性質が違います。

K-popでは、完ぺきな振り付けに加えて、キレやアクセントを付けること、「自分だけ完ぺき」を目指すのではなく、全体ときっちりシンクロすることも求められます。

だから、練習量も1日10時間なんて珍しくない世界です。

そして、練習生生活10年以上なんて人も珍しくないんです。

そんな人たちがデビューを夢見て挑戦する番組に、日本の「プロアイドル」として出演したんです。

しかも初回センターですよ。

嬉しいけれどプレッシャーは、本当ハンパなかったと思います。

予想したとおり、番組の最初は、トレーナーさんたちからけっこう厳しいことも言われていました。

でも、その後のがんばりは本当にっ目を見張るものがありました。

この変化は、「PRODUCE 48」のテーマ曲「내꺼야(PICK ME)」のパフォーマンスの変化を見るとわかりやすいです。

日本のアイドルから、世界のK-popアイドルになった咲良さんの成長が見られます。

こちらは最初のステージのチッケムです。

PRODUCE48 [직캠] 센터 단독 세로캠ㅣ미야와키 사쿠라 – ♬내꺼야 180706 EP.4

こちらは、IZ*ONEのダンスパフォーマンス。

無駄な動きもなくなって、キレッキレですよね。

[IZ*ONE] IZ*ONE(아이즈원) – 내꺼야 (PICK ME) Dance Practice 12.ver

しかも、しかも、この「PRODUCE 48」の放送中には、「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」もあって、咲良さんは日本と韓国を行き来しながら活動していたんです。

そして、なんとこの「総選挙」でも、3位という自己最高記録を更新するのです。

まさに、努力で道を切り開いてきた人ですね!!!



5. それなのにフランクでいつも周りを喜ばせる男前な性格美人

そう、あんなに美人で何でも完ぺきにこなしてしまう超人的なアイドルなのに、むっちゃ気さくなんです。

バラエティ番組では、おもしろいダンスで笑わせてくれました。

VLIVEやVlogなんかでは、気取らない素の姿を見せてくれますし、話の内容も、私たちが興味あるK-popの裏話とかを開けっぴろげに語ってくれます。

これは、咲良さん個人のファンでなくても興味深いですよね。

そして、殺人的なスケジュールの中でも、「ファンのために」とがんばっている姿。

さらに、プライベートな時間であっても、見かけたら声をかけてほしいと言います。

こういう姿を見ると、本当に根っからのアイドルなんだなぁと筆者は思います。

6. さらに、オタクでもあるんです!!!

咲良さんは、自分でYouTubeのゲームチャンネル「ちゃんねる宮脇咲良」を持っているほどのゲーマーさんです。

2021年7月6日にKDDIとCyberZとの業務提携発表会のイベントに登壇しときには、プロゲーマーのナウマンさんと対戦もしたんですよ。

咲良さんがゲームを始めたのは小学校1年生のとき。

NintendoのDSが出たころからのキャリアなんです。

ゲーマーとしても知られる咲良さんですが、ナントやってしまうときには夜が明けた朝の7時になってしまうこともあるとか。

ありゃあ、ビジュアルアイドルでモデルさんもしているのに、いいんですかぁ?と筆者なんか心配になりますが、きっとできるときが少ないからこそ、できるときにはやっちゃうんでしょうね。

でも、こんなゲーム好きを開けっぴろげに語ってくれる咲良さんにも好感持てますよね。

こんな完ぺき美人さんが、オタク活動もしているって知ると、世界中のオタクが元気になるような気がします。

2021年7月6日に行われた「KDDI × OPENREC.tv 業務提携に関する発表会」に登場したときには、七夕の願いごとに「エイム力向上」って書いていました(笑)。



7. 実は勉強もできるんです。

ご両親の影響で本が好きだった咲良さん。

小学生のときにはナイチンゲールの伝記を読んでお医者さんになりたいと思った時期もあったんです。

なので、芸能活動で忙しい時でも勉強はきちんとやっていました。

通っていた中学校志學館中等部は私立の中高一貫校です。

咲良さんが住んでいた鹿児島県の私立トップ校は、あの、知る人ぞ知るラ・サール中学校ですが、悲しいかなここは男子校なんです。

それで志學館は、その次に位置する中高一貫共学中学校として成績上位の女子の受け皿になっているんです。

それにここは、医学部への志向と難関大学の合格実績が高いことでも知られているんですよ。

しかも、高校進学時に外部受験を認めていないので、他校に進学したい人は一旦退学、他校へ転校してから高校受験しなくてはならないという厳しさ。

ここは明らかではないのですが、咲良さんがもし福岡県立久留米高等学校に進学したのであれば、志學館中等部を退学してから転校、受験という大変な手続きを経てのことということになりますね。

あのチャレンジャーの咲良さんであれば、これぐらいのことやってのけそうな気が筆者にはしますが、ただでさえアイドル活動に全力投球していたときに、そこまでやったかなぁ?という疑問も同時に起こってくるのです。

さらに、咲良さんの韓国語の習得のスピードの速さがすごいです。

韓国語についても、ほとんど話せない状態で「PRODUCE 48」に出演し、それからIZ*ONEデビューとほとんどいきなり韓国での活動が始まりました。

そんな中、特別に韓国語を習ったわけでもなく、出演するたびに韓国語がうまくなっていった咲良さん。

バラエティ番組「みんなのキッチン」でも、どんどん上手くなっていったことに驚かれていましたねー。

さすが咲良さんは、必要な知識は自分で身につけていくんですねー。



8. そして、ほんとうの意味での自信があるんです。

韓国での活動中、韓国人の自己肯定感の高さに驚いたという咲良さん。

そこで、自信を持つことはいいことだと気づいたそうです。

それからは咲良さん自信も幸せに生きることができるようになったと言います。

そして、その自信が新たなチャレンジに向かう活力となっています。

作詞・作曲への挑戦もここから始まりました。

IZ*ONEのクウォン・ウンビさんが自作の曲をスタッフに披露しているところを見て、

ネットで作り方を調べて、アプリで作ろうとしたけどうまくできないので、作曲したいとスタッフに相談して先生について学ぶことになりました。

そうやってできたのが日本1stアルバム「Twelve」に収録されている「Yummy Summer」です。

人魚姫にインスパイアされたとされるこの曲は、人魚姫の意志力をIZ*ONEも同じだと捉えてメンバーたちとの絆を表現したものです。

9. ステージ経験が豊富でカメラ目線が卓越

「PRODUCE 48」に出演しているときから言われていたことですが、咲良さんは本当にカメラ写りが上手です。

これは、小学生のときからの芸能活動、中学生の時からのHKT48活動でつちかわれたものでしょう。

そして、この技術が、「PRODUCE 48」やIZ*ONEでのステージでグループを輝かせ、咲良さん自身をきらめかせているのだと思います。

さらに、芸能経験が豊富だからこそ、韓国語が未熟な時期に韓国のバラエティ番組「みんなのキッチン」に出演しても、ほかの出演者とうまくコミュニケーションを取り、コメントにも余裕があったんですよね。

10. K-popをこよなく愛している

そう、そして、咲良さんは愛されるばかりじゃなくって、韓国芸能界を愛し、そこでの活動を切望しています。

そのために日本での活動を潔く「おしまい」してきました。

咲良さんほどの人気と実績があればどこででも仕切り直しはできそうに思いますし、日本と韓国療法で活動してもいいとも思いますが、咲良さんは韓国専従を選びました。

この事実に並々ならない心意気を感じているのは筆者だけではないはずです。

ここまでのラブコールをされたら、だれでも応援したくなってしまいますよね。



宮脇咲良(みやわきさくら) 中国でも人気

2019年4月7日、Olive TVのバラエティ番組「みんなのキッチン」に出演した咲良さんは、ユ・ミンサンさんから、誕生日に、アメリカ・ニューヨークのタイムズスクエアに誕生日のお祝い広告が登場したことについて聞かれていましたよね。

そう、中国にいる咲良さんのファンが、ニューヨークに広告を出してくれたんです。

すごぉいですよね。

咲良さんも、「自分は日本人だけど、韓国でもデビューして活動していて、中国のファンがニューヨークで広告してくれるのが不思議」「信じられない」と答えていました。

そう、咲良さんは中国でも大人気なんです。

2021年3月19日の誕生日に咲良さんの中国ファンクラブが公開したサポート内容は、日本円で3500万円相当のものでした(!!!???)。

高級ブランドの服や靴、バッグから、ジュエリー家電に至るまであったんですけど、200台のドローンを飛ばして花火のように空にお祝いメッセージを描いたのが、筆者には一番印象的でした。

すごいお祝いのしかたですよねー。

その人気を裏付けるように、2021年7月時点で、中国のSNS「微博(ウェイボー)」の日韓スターランキングで26位!!!

このときもうIZ*ONEの活動は終了していて、日本のHKT48からも卒業したあとで、モデル活動等を除いて実質アイドル活動はしていない時期です。

中国本土での活躍がほとんどない日本人としてはトップなんですよ。

実はこの少し前の2021年6月21日には、中国発のコスメブランド「FlowerKnows(フラワーノーズ)」のアジアブランド大使に就任しています。

「韓国で活躍している日本人アイドルを中国コスメが起用した」というなんともインターナショナルなできごとですよね。

一部では反日感情も心配されたらしいのですが、ほとんど好意的に受け取られました。

それどころか、このときの中国での話題っぷりは、日本でのそれを超えるものだったと言われています。

IZ*ONEで大きな存在感を示し、カワイイとクールと男前を兼ね備えていて、そしてもともとの美しいビジュアルからもどんどん磨きがかかっている咲良さん。

人気にならないはずがありませんよね。

 

 



宮脇咲良(みやわきさくら) 韓国語の実力は?

ほとんど韓国語ができない状態でMnetのサバイバルオーディション番組「PRODUCE 48」に出演し、そこからIZ*ONEとしてデビューしてしまった咲良さん(いや💦いいことなんですけど💦)。

でも出演するたびにどんどん上手くなっていって、今ではけっこうなレベルになっています。

それはきっと、咲良さんのチャレンジ精神のなせる技だと筆者は思います。

例えば、バラエティ番組「みんなのキッチン」に出演したときでも、よくわからないからって会話を諦めるのではなく、「왜요?(ウェヨ?/なぜですか?)」を多用して会話をつなげています。

そして、少々の間違いにこだわらずに、どんどん話しています。

実はこの、「かわいい間違い」のおかげで、咲良さんの韓国での好感度と人気がマシマシになったりもしたんですよ。

かわいい外国人の女の子が、間違いながらも一生懸命自分の国のことばを話してくれたら嬉しいですよね。

そして、ジェスチャーと表情でも伝えようとしているところもすごくいいですよね。

外国語習得で一番の力になるのが、「どうにかして伝えたい」という思いだからだと筆者も強く感じています。

そして、「이렇게(いろっけ/こうやって)」で、実演しているんですよね。

そうすると、伝わりやすいだけじゃなくって、相手は「あー、こういうことねー」と正しい表現を教えてくれたりもするので、ふたつの面でお得です(笑)。

咲良さんは、この、みんなとコミュニケーションを取って盛り上がりたい意識が強いので、「이렇게(いろっけ/こうやって)」だけでも会話の中心になって盛り上げてしまうんですよ。

これを、衆目集まるテレビの番組でやってしまう咲良さんのステージ度胸とアイドル歴10年の会話術に感服です。

今はすごく上手ですよね。

そんな咲良さんの韓国語習得術は、ハングルを読むことから始まります。

英語とかと違って、ハングルは表音文字だし、世界でも珍しい世宗大王によって考案された文字なんです。

なので、文字の形を見ただけで動詞の活用形とかがわかったりするし、パッチムやリエゾンもあるから、ちゃんと学習したい人は文字から、読むことから入ることを、筆者も強くおすすめします。

そうして、読みから学んだら、その読みによって発音できるので、文法も発音も正確にもなるというわけなんです。

筆者もよく手にハングルを書きながら会話していました。

遠回りのようでも着実に力が付く方法を選んだことからも、咲良さんの、韓国での活動の本気度が伝わってきますよね。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

お隣とはいえ外国、韓国でのアイドル活動を選んで準備している咲良さん。

きっと遠くない日に、またステージに立っている姿に会えることを楽しみに待ちたいと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました