元GHOST9ゴーストナイン ファンドンジュン脱退理由?身長 年齢など

ゴーストナイン ファンドンジュンGHOST9

GHOST9(ゴーストナイン/고스트나인)は、韓国の9人組ボーイズアイドルグループです。

2020年9月23日に、1stミニアルバム「PRE EPISODE 1:DOOR」でデビューしました。

メンバーは、ファン・ドンジュン(Dongjun/동준/$ept Rabbit)くん、イ・シン(Shin/이신)くん、ソン・ジュニョン(ソン・ジュンヒョン/Junhyung/준형)くん、イ・ガンソン(Kangsung/강성)くん、チェ・ジュンソン( Junseong/준성)くん、プリンス(Prince/프린스)くん、イ・ウジン(Woojin/우진)くん、イ・テスン(Taeseung/태승)くん、イ・ジヌ(Jinwoo/진우)くんの9人です。

「MIXNINE]や「PRODUCE X 101」などのサバイバルオーディション番組出身のメンバーがほとんどで、デビュー前から顔が売れている(ファンがいる)メンバーが多いんです。

事務所は、MAROO企画。
パク・ジフン(Park Jihoon/박지훈/朴志訓)*くんがいる事務所ですね。
——-
*「パク・ジフン(Park Jihoon/박지훈/朴志訓)」は、Mnetのサバイバルオーディション番組「Produce 101 Season 2」で最終順位2位となり、「Wanna One」でデビュー後、2019年3月26日にソロデビューしたアイドルです。
歌手以外でも、俳優としてや、コマーシャル出演等でも活躍しています。
——-

デビュー後のGHOST9の活躍は、ものすごいんです。

2020年9月23日に1stミニアルバム「PRE EPISODE 1:DOOR」でデビューし、
2020年12月10日には2ndミニアルバム「PRE EPISODE 2 : W.ALL」でカムバック、
2021年3月11日に、3rdミニアルバム「NOW : Where we are, here」で高速カムバックをしたと思ったら、
なんと!!!
2021年6月3日、4thミニアルバム「NOW:When we are in Love」でのカムバック。

いやいやぁ、デビューからずーーっときれいに3ヶ月毎にアルバムのリリース&カムバックですよ?
まだデビューして1年経っていないのに、もう4つ目のアルバムのリリース???

この高速&規則的なカムバックぶりも特筆すべきものですよね。

次のカムバックはきっと2021年9月?と思っていたら、思いもしないニュースが飛び込んできました。

ファン・ドンジュンくんとイ・テスンくんが、脱退したというのです。

音楽への才能と情熱があふれているファン・ドンジュン(Dongjun/Sept Rabbit)くんがいなくなるのはとっても悲しいし寂しい。

GHOST9のメンバー人気順プロフィールや、アルバム情報等はこちらをご覧くださいね。

GHOST9ゴーストナイン メンバー人気順 身長 年齢 カムバ?脱退?
2020年9月23日にデビューしたGHOST9は、ビジュアルだけでなく、若さとさまざまな才能を持ったメンバーの9人組グループです。 デビューの3ヶ月後にはカムバックを行い、2ndアルバムのタイトル曲「W.ALL」は、韓国のみならず、欧...



ファン・ドンジュン(Dongjun/Sept Rabbit) 脱退 理由は?

2021年9月5日、所属事務所のMAROO企画から、突然、ファン・ドンジュンくんとイ・テスンくんの脱退が発表されました。

「長い議論の末、2人の意見を尊重して」としか書かれていなくて、理由はわかりません。

でも、「しばらく時間を持って新たな一歩を踏み出す」とも書かれていたので、きっと別の形で活躍してくれるものと信じています。

1年前にデビューしてからずっと3ヶ月ごとの高速カムバック、本当にお疲れさまでした。

しっかり休んで、また元気に活躍する姿を見せてくれたら嬉しいです。

ファン・ドンジュン(Dongjun/Sept Rabbit) 誕生日 年齢 身長 などプロフィール

ファン・ドンジュン/황동준/ Hwang Dong-jun
【本名】ファン・ドンジュン/황동준/ Hwang Dong-jun
【漢字名】
【出身地】 大韓民国 仁川広域市
【国籍】 韓国人
【 生年月日 】 1999年9月7日 満22歳 数え年23歳
【誕生石】ダイヤモンド
【 血液型 】A型
【 サイズ 】 身長180cm 体重60kgあい
【家族構成】祖父(黄善雨/作曲家)、父(Hwang Seongwon)、母(Kim Hyangmin)、妹(Hwang Jimin)、愛犬(名前は「Jjuba」)
【MBTI】INTJ
【エニアグラム】4w3,5
【ポジション】メインボーカリスト、メインラッパー、プロデューサー
【MIXNINE 最終順位】 予選敗退
【PRODUCE X 101 最終順位】 不参加
【学歴】グローバルサイバー大学(放送芸能学科)在学
【事務所】 MAROO企画
【好きな色】黒とか白の無彩色
【好きな食べもの】豚バラ肉、ユッケ(牛肉の刺し身)
【好きな韓国料理】サムギョプサル
【ソウルフード】父が焼くサムギョプサル(豚のバラ肉を使った焼肉)
【嫌いな食べもの】野菜(肉と一緒でなら食べられる)、特にネギ(幼稚園の時から)
【性格】静かだけどギャグ担当(実は一番騒がしい???)、でもあまり笑わない(???)、思いやりがある、優しい
【ニックネーム】황오곡(ファン五穀/ファンオドク)、ファムウィキ
【趣味】音楽鑑賞、映画鑑賞、ゲーム
【特技】作詞・作曲、英語
【好きな季節】秋
【好きなアーティスト】BIGBANG(ビッグバン/빅뱅)の、特にG-DRAGON(지드래곤)の大ファン
【好きな日本のアニメ】「NARUTO -ナルト-」
【ソウルで好きな場所】梨泰院(自由で活気に満ちた雰囲気がいい)
【幸せだなぁと思う瞬間】音楽を聴いているとき
【無人島に持っていくもの】寝具、ギター、鏡
【自分を動物に例えると】ドラゴン
【生まれ変わったらなりたいもの】カブトムシ
【経歴】元Plug In Musicの生徒、元Joy Dance Academyの生徒
【ロールモデル】GARION(가리온)、Kendrick Lamar、G-Dragon(지드래곤)、「NARUTO -ナルト-」のうずまきナルト
【ルームメイト】小さな部屋にシンと一緒

最年長のドンジュンくんの特徴は、涼しげでキリッとした目。
物静かなところと合わせて、なんともクールな印象を受けます。

そんな彼のニックネームは、황오곡(ファン五穀)。
これは彼が、若い割に年長者のような文章を書くことから来たそうです。

音楽を聞いているときが一番幸せ❤という大の音楽好きで知られているドンジュンくんですが、音楽を始めたのは、BIGBANGのメンバーでもあるG-DRAGONさんの音楽とファッションに憧れたから。
もちろんG-DRAGONさんは彼のロールモデルで、G-DRAGONさんの写真は、携帯にたぁっくさん保存してあるそうですよ。



ファンドンジュン(Hwang Dongjun/$ept Rabbit) 経歴 MIX NINE挑戦

ドンジュンくんの経歴を簡単にまとめるとこうなります。

2017年9月7日、PJカンパニーから、ジュンヒョン自身が制作(作詞・作曲・編曲)した曲「All I Need Is」でソロデビュー。販売は、Sonic Korea。

2017年8月、MAROO企画の練習生になる。

2017年10月、JTBCのサバイバルオーディション番組「Mix Nine (믹스나인)のオーディションを受けたがダメだった。

2018年5月、元The Ark(디아크)で、元KHAN(칸)のEuna Kimと「One Less Lonely Girl」のカバーデュエットに参加。

2019年9月、「TEEN TEEN」の1stミニアルバム「VERY、ON TOP」の収録曲「Stay」の作詞・作曲・編曲を担当。

2019年12月、パク・ジフン(Park Jihoon)の2ndアルバム「360」の収録曲「I AM」と「Still Love You」の制作(作曲)に参加。

2020年1月、B.O.Y(비오브유)のアルバム「Phase One : You」の収録曲「My Angel」の作曲に参加。

2021年3月、GHOST9の3rdミニアルバム「Now : Where We Are, Here」の収録曲「Monday To Sunday」の作詞・作曲に参加。

2021年9月5日、GHOST9を脱退。



ソン・ジュンヒョンくんとともに、2017年にJTBCで放送されたスター発掘番組「MIXNINE(ミックスナイン)」のオーディションを受けました。

残念ながらドンジュンくんは、番組への出演は叶いませんでした(涙)。

ドンジュンくんはハスキーボイスながら、それが心地よくって、高音も美しいんですよね。

そして、彼を語るときに欠かせないのは、音楽の才能と情熱っ!!!

B.O.Y(B Of You/ビーオブーユー)のプレデビューシングル「My Angel」の作曲、
パク・ジフンのアルバム収録曲「I AM」、「Still Love You」の作曲、
TEEN TEENのミニアルバム「Stay」の作詞・作曲・編曲・ディレクションに参加っ!!!
2017年9月7日(ジュンヒョンくんの満18歳の誕生日)には、「$ept Rabbit」という名前で「All I Need Is」をリリースしています。

この「$ept Rabbit」というステージネームは、ジュンヒョンくんが9月生まれで、生まれ年の干支がうさぎ年というところからつけられたそうです。

音楽センスに恵まれていて、作詞・作曲・編曲のみならず、ディレクションやプロデューシングもできるドンジュンくんには、GHOST9の音楽をさらに発展させる役割が期待できそうです。

おお、加えて英語も堪能だとか。

もう、世界進出しかありませんっ!!!

 



TMI(豆知識)から見るファン・ドンジュン(Hwang Dongjun/$ept Rabbit) 性格も?

ドンジュンくんのTMI(豆知識)を集めてみました。
ドンジュンくんの性格が浮き彫りになるかも??

・あまりしゃべらないけど、4Dパーソナリティー*を持っている(!?)。
・以前はステージネーム「$ept Rabbit」として活動していた。
・GHOST9の曲で一番好きなのは、1stミニアルバムの「Vision(intro)」。耳に残る感じがいい。
・GHOST9メンバーの中で一番幽霊やホラーが苦手。
・GHOST9メンバーの中で一番のビビり。
・作詞・作曲を始めたきっかけは、作曲家だった祖父の影響。
・楽屋での待機時間にトレーニングするのは、カメラを向けられているときだけ(笑)。
・「NARUTO -ナルト-」のうずまきナルトがロールモデル。マインドがかっこいいし、決して諦めない根性も見習いたい。
・日本に行けるようになったら、お父さんが好きだという「お好み焼き」を食べてみたい。
・自分の性格を一言で表すと「根性」。意思が強いと思うので。
・自分の中で磨きたいとろこは「音楽」。「Music is my life!」。
・楽屋の待ち時間や移動時間には、音楽を聴いたり寝ることが多い。
・先輩やスタッフに言われて心に響いた言葉は、「信じている」「感動した」。
・仕事で悩んだときは、休憩をとったり、周りにアドバイスを求める。
・本番前にも緊張しないタイプ。
・レコーディングのときには、グルーヴ**とトーンに気を遣う。
・肌や体のケアで気をつけていることは、トレーニングを一生懸命にすること。
・どんな願いでも叶うなら、「神様になりたい」と願ってみたい。
——-
*「4Dパーソナリティー」とは、韓国語のスラングです。
あやしかったり、ユニークだったりする人を表現するときに用います。
褒め言葉として使われ、侮辱的には受け取られません。
**「グルーヴ」とは、音楽用語の一つで、ある種の高揚感「ノリ」を指す言葉です。
もともとは、アナログレコード盤の音楽を記録した溝のことを言いました。

 



落ちついた年長さんのイメージから想像が難しいのですが、ドンジュンくんは、意外と怖がりでビビりなんだそうです。

子どものころに両親と見た映画「奇談」がトラウマになってしまっていて、幽霊やホラーが怖い(”GHOST”9メンバーなのに(笑))んですって。

それにビビりだから、シンくんとジヌくんにシャワールームから出てきたところを驚かされたことがあり、今でもそのエピソードでいじられる(シンくんのプロフィールをご覧ください)そうです。

でもね、怒らずにいじられているドンジュンくんこそ、器が大きいなぁと思わせられます。

そんなドンジュンくんの昔からのロールモデルのひとり(?)が、「NARUTO -ナルト-」のうずまきナルト。
「自分の言葉は曲げねぇ。それが俺の忍道だ!」というセリフが、一番かっこよくて好きなんだそうですよ。

そして、想像にたがわず、ドンジュンくんが一番好きな日本のアニメは、「NARUTO -ナルト-」。

手裏剣も、コスプレ服も、写輪眼(特殊能力)のコンタクトレンズも買ったんですって(笑)。

いつかドンジュンくんの扮するナルトを見てみたいですねー。

 

ドンジュンくんの音楽の才能のルーツは、作曲家だったおじいさん。

ナント!!!
あの1972年の大ヒット曲、チョー・ヨンピル(조용필/趙 容弼)さんの「釜山港へ帰れ(돌아와요 부산항에)」の作詞、作曲をした黄善雨(黄善友)さん!!!
日本では、渥美二郎さんの歌で大ヒットしましたね。

そのために小さい頃から自然と音楽に触れていたそうです。
素晴らしい環境で育ったんですねー。

ファンドンジュン(Hwang Dongjun/$ept Rabbit) インスタ Twitter等SNSは?

残念ながらドンジュンくん個人のSNSはないようです。
かつてはあったInstagramも削除されているし、YouTubeのチャンネルも更新されていません。

GHOST9での活動に集中するということなのでしょうね。

GHOST9全体のオフィシャルTwitterとInstagramはあるようですから、そこでの情報を楽しみにしたいと思います。

音楽への才能と情熱があふれているファン・ドンジュン(Dongjun/$ept Rabbit)くんについて紹介しました。

GHOST9での姿は、もう見ることができなくなってしまいましたが、きっと別の形で現れてくれるものと信じています。

もう今から首を長ぁくして楽しみに待っていますよぉ~。



コメント

タイトルとURLをコピーしました